ビール日記

【ビッギィーズ ボーデイシャス@アルヴァラードストリート】日本では絶対に生まれない駄菓子系サワー

BIGGIE’S BODACIOUS

ALVARADO STREET

飲んだ感想

【Looks】やんわりと白くにごる紫色。澱はほぼなく、かき氷のシロップみたいな液。

【Flavor】ブルーベリーをベースに、乳糖とバニラの香りをしっかりとオン。洋風の独特な香りで好き嫌いは分かれそう。

【Taste】素材の味がそのまま綺麗にビールで表現されたビール。ブルーベリーの香りを生かしつつも乳糖由来の甘さを出していく。女性の方により気に入ってもらえそうなお菓子の味ですね。

【Summary】日本では生まれないだろうなという味わいのサワー。海外のお菓子がまさにそれだけど、唯一無二の香りが残るこの癖。好きになれるか否かが分かれ道。

【Score】3.75

ビール解説

「ホップ爆弾」は、このビールを説明する決まり文句になります。それはそれをはるかに超えています-パイナップルの刺激的で強烈な香り、砕いたばかりのグーズベリー、オレンジの髄、そしてガラスを通してDANKの全スペクトルが爆発します。それが、モザイク、シトラ、ギャラクシーホップのクリーンな発酵と健康的な山盛りで得られるものです。

アンタップドより

販売店情報

こちらでご購入いただけます!

購入はこちら