ビール日記

【ねこさんびき@伊勢角屋麦酒】ねこが増えるとどんどんトロピカルになるらしいよ?

Neko Sanbiki

Isekadouya×Yuya Boys

飲んだ感想

【Looks】かなりにごにごのにご、ハッキリ濃いめのオレンジで濃厚さが見た目からも窺える。

【Flavor】オレンジとシトラスをベースにハッキリとした柑橘香。そこにヘイジーらしい甘いニュアンスをプラス。

【Taste】とにかくトロピカル、苦みなしで旨みあり。「ねこにひき」よりもさらにトロピカルさを伸ばしていて、苦いお酒が嫌いな人でもしっかり楽しめる味わい。10%のアルコール感も良い意味で感じられない。

【Summary】このシリーズはやはり美味い。よりトロピカルにお酒感を無くしていったタイプなので、もう少しビール感が欲しい人には従来の「ねこにひき」がオススメです。

【Score】4.25

ビール解説

アロマ、フレーバーともにホップのトロピカルな香りが溢れ返ります。モルトを通常の2倍以上、およそ1.7トン使用しているため、濃い!!コクのある濃密な甘みが広がったあとから、IBU70の苦みと10%のアルコール感がこってりとした味わいを程よく引き締めます!しっかりした飲み応えとホップフレーバーの余韻も含め、ねこにひきを超える贅沢な風味を堪能していただけます。可愛いラベルとは裏腹な?この濃さ!クセになりますよ(笑)

ブルワリーより

販売店情報

オンラインでは見つからず…

私は新宿の「Watering Hole」さんでいただきました!

【新宿を通るなら常連になるしかない】ウォータリーングホール@新宿なんでもある街「新宿」 それは日本有数の人が集まる街 多くの人が毎日通る生活の拠点 そこに佇むはクラフトビールを堪能で...