ビール日記

【ムストクルド@プヤラ 】ビールをゆっくり飲むと、至福の時間が味わえるらしい。

Must Kuld

Pohjala

飲んだ感想

「黒と黄金」なんて書かれると、すごい強い騎士みたいなのを想像してしまう20代半ば。

クラフトビールを飲んでる時間というのが、個人的にはすごい至福の時で、なんかこう時間の流れをゆっくりと優雅にしてくれます。

社会人になると時間の流れが早くなるとはよく言ったもので、本当にその通りだなと日々思います。

「疲れたなーまた1週間始まるのかー」なんて思っていてもあっという間に終わってしまう不思議

颯爽と過ぎていく時間の中で、一度何かを振り返る時間をくれるクラフトビールはやっぱり素敵。

なーんて、手でグラスを温めながら考えた24時でした。

あ、味?美味いです!

甘さは控えめで大人のカフェオレみたいな感じ、オレオと一緒に食べたんですけど最高でした。

口当たりもすごいクリーミーで、とても飲みやすいグッドなポーターですよ。

ビール解説

“黒と黄金”を意味するその名前の通り、漆黒の液色とコーヒーのクレマを思わせるクリーミーな泡。

ミルクチョコレートとスムースなハチミツを思わせる香りと、乳糖を使用したことによるまろやかで柔らかい口当たり。

しっかりとした食事の後にデザートとして楽しめるミルクポーターです。

もちろんコーヒーともご一緒に!

販売店HPより

販売店情報

同じシリーズで少し味が違うタイプなのですが、こちらはより甘みと香りも増してくるタイプ。

超絶おすすめビールなのでぜひ飲んでいただきたい…