ビール日記

【リトル コールドロン ボーイ@ウエストコーストブリューイング】WCB初のトリプルは大当たり!もっと重くても好きだけど!

Little Cauldron Boy

West Coast Brewing

飲んだ感想

【Looks】スタイルとは裏腹にニゴリは少なめなヘイジースタイル。想像よりも透き通った液で、クリーンな印象が強め。

【Flavor】グレープフルーツとマスカット感が強め。柑橘系の香りにブドウの甘みを混ぜたようなニュアンス。

【Taste】初めはピリッとくる炭酸としっかりめのアルコール感。その後にジューシーなフルーツ香がやってきてうまいことバランスを保ってくれる感じですね。

【Summary】さすがのWCB。個人的にはこのブルワリーでトリプルは初だったかな?意外と飲みやすめに仕上がっていたので、次は思いっきり振り切った重いやつも飲んでみたい。

【Score】4.0

ビール解説

コールドロン(錬金釜)への憧れがたまらない天才ホップちゃん。 

アルケミストになりたい想いから試みた、ある仕込みとは? 

濃厚Hazyから漂うのは、熟れたマンゴーやパイナップルのような香り。トロピカルや柑橘を思わせる、とろりとした口当たりのフレーバーにアルコールの温かみ。飲みやす過ぎる印象とは裏腹に、かなりヘヴィーな仕上がりに。

久々のLCB(トリプルIPA)は、アルケミストへの愛情とホップをぎゅうぎゅうに詰め込んで出来たホップジュース。 

アルコール度数に比例するのは、愛情の大きさ。 

LCBの愛をカラダ全体で受け止めてー♡ 

ブルワリーより

販売店情報

こちらでご購入いただけます!

購入はこちら